物好き流メギド72

スマホゲーム【メギド72】の攻略・雑記・備忘録ブログ。☆6メギドの画像やシナリオのネタバレに配慮していません。ご注意ください

第26回共襲イベント攻略・刺王スタンジェル/紫王アシオリア/宝王パンドラ

久々に新種の超幻獣が登場したが、どちらも少々ギミックがややこしくHPも高い難敵。レイドらしく大勢で攻撃してもすぐに倒れないのは挑み甲斐があって楽しい反面、火力が足りないと倒し切れずに終わってしまうことも。稼いだスコア分のスターをもらえるのが救いではある。

【目次】

 

 

刺王スタンジェル(ベーシック)

※名前が公式ポータルでは「王スタンジェル」だがゲーム中での表記は「王スタンジェル」となっている。当記事ではゲーム中の表記に倣った。

初期状態では高いダメージ軽減特性を持つが、シフトさせることで守りが弱まる超幻獣。雷ダメージを4回与えることでシフトする。シフト2になるとダメージ軽減がなくなる他、シフトする際に覚醒ゲージが0になる。強力なシフト1奥義を妨害するためにもできるだけ毎回シフトさせるようにしたい。

  • 特徴

【シフト1】ダメージ軽減50%、雷ダメージを4回受けるとターン終了時にシフト(覚醒ゲージ-99)

【シフト2】雷ダメージが2倍、ターン終了時に自動でシフト

【共通】HP25%以下時・攻撃力50%上昇

どちらの形態もスキルが厄介(シフト1は覚醒減少、シフト2は2回バリア)なので、通りやすい感電や束縛を付与して妨害したい。真珠姫ルゥルゥと同じで帯電地形で発生する雷ダメージがシフト前にカウントされるのでシトリーやミノソンのスキルが活きる。

使用編成

必須の霊宝には★を付記している。

万雷の加護+怒闘フルフルC

  • ミノソン(帯電獣)
  • フルフルC(雷獄華ケラヴノスLv.11)
  • フルカスC(雷獄華ケラヴノス)
  • シャミハザ(青竜号)★専用霊宝
  • フォラス(ボーパルバニー

いつぞやの最凶超幻獣ユグワルド戦で使用したフルフルC万雷+怒闘編成ほぼそのまま。奇数ターンにスタンジェルをシフトさせながら準備を整え、5~6ターン目にフルフルC奥義で一気に削る。大ダメージを出せるかどうかはフォトン運にかなり左右されるが無事に万雷+滞水フルフルC奥義Lv.2以上が決まった時の爽快感は抜群。

フルフルCはスタンジェルと素早さが同値なのでそのままだとスキルブレイクがやや大変。霊宝やミノソン覚醒スキルで素早さを上げるか、スキルフォトン供給ついでにネクロスを持たせるのもあり(2022年5月26日追記:霊宝で素早さ+12していたのを失念)

エレキ解除後のフルフルC奥義Lv.2。攻撃力が上がってきた終盤はシフト1(ダメージ50%軽減)でもかなりのダメージが出せるようになる。

紫王アシオリア(マスター)

シフト2の時に帯電地形があると雷ダメージによる被ダメージが増加する超幻獣。ステージ効果で「毎ターン終了時に列範囲の海魔の加護が敵側に発生」するため、地形を上書きする場合は列以上(全体の場合は上書きされない)の地形手段が望ましい。

  • 特徴

【シフト1】海魔の加護・滞水地形がある時にアタック・スキル強化、海魔の加護・滞水地形がない状態でターン終了するとシフト

【シフト2】帯電地形がある時に受ける雷ダメージ1.5倍、海魔の加護・滞水地形がある状態でターン終了する*1とシフト

【共通】範囲ダメージ100%軽減、回復無効

スタンジェルと同じく感電が有効。海魔の加護だけでなく滞水地形があるときにも強化されるが、滞水地形の「雷ダメージが2倍(+100%)になる効果」が無効になるわけではないので従来通り雷ダメージ+滞水コンボを狙うのもあり。

使用編成

必須の霊宝には★、あると良い霊宝には☆を付記している。

加勢怒闘

  • イポスC(ゴルゴン)☆剛堅の系譜・HP霊宝
  • ダゴンモグラ・マグラLv.11)☆剛堅の系譜・HP霊宝
  • ゼパルC(ネクロス)☆剛堅の系譜・HP霊宝
  • ベレト(ベローナLv.11)★専用霊宝 ☆剛堅の系譜・HP霊宝
  • フルカスC(ペインフィンガーLv.9/他ゴルゴンなど)☆剛堅の系譜・HP霊宝

帯電地形を利用する編成がイマイチしっくり来ず、慣れている加勢怒闘で押し通した。スキルフォトンを大量に取られるとダメージがバカにならないのでダメージブロック*2と感電の手段を入れている。ダゴンの通常攻撃以外の攻撃が無効化されてしまうぶん火力は落ちるが、フォトン運次第では出撃1回で100万ダメージ越えも狙える。

万雷虚弱コロッセオ+轟雷バエル

リンク先の記事を参照。

nanaki-nanashino.hatenablog.com

宝王パンドラ(ベーシック)

状態異常に弱い超幻獣。シフトのきっかけになる状態異常は病気・混乱・呪い・暗闇・束縛のいずれかだが、中でも暗闇は他の状態異常よりも命中率が高くなっている模様。

  • 特徴

【シフト1】病気・混乱・呪い・暗闇・束縛のいずれかを付与された状態でターン終了するとシフト。シフトする際に敵味方全体に攻撃力+30%・状態異常命中率+30%・スキル強化

【シフト2】状態異常2種を付与された状態でターン終了するとシフト。シフトする際に敵全体に攻撃力+300%・覚醒ゲージ+2(状態異常4種を付与した状態でターン終了した場合はさらに1回防御無視を付与)

使用編成

配布バレットアーツ

  • バラム(ブルーツリーなど)★専用霊宝
  • カスピエル(地龍帝スムドゥスなど)
  • アリオク【毎日】(レゼルボア/バインドブレインLv.11)
  • キマリス(エクスプローラー)
  • シャックス【毎日】(グール/めまいオーブ)☆専用霊宝

配布メギドによるバレットアーツ編成。敵特性で覚醒ゲージが増える前にアリオクスキルでバレットアーツ展開するのを忘れずに。オーブはメンバーの技で付与できない状態異常を付与できるものを優先して採用したが、攻撃するターンに状態異常の数を増やせるのであれば種類はなんでもOK。ジニマルを入れて病気を付与するのも良い。

物体特効バレットアーツ

  • ネビロス(インサニティ)
  • コルソン(ペインフィンガー/感電オーブ)
  • マルコシアス(バインドブレイン/物体特効オーブ)
  • バラム(レゼルボア)★専用霊宝
  • フォラス(地龍帝スムドゥス)

ネビロスの物体特効バレットとマルコシアスの悪魔特効特性で3倍ダメージを狙う編成。毎日おすすめメギドが入っていないためスコアは日替わり次第。

毎日おすすめメギド

【雷ダメージ】グラシャラボラスC、シャミハザ、ミノソン、シトリー、(シャックス)

【バーサーク】ダゴン、フルカスC

【状態異常】アクィエル、フルーレティ、アマイモン、インプ、シャックス、アラストールB、(アリオク)

【バレットアーツ】アリオク

【盾役】サブナック

 

 

*1:ターン終了時に発生する効果の処理順は、ステージ効果(海魔の加護発生)→シフト判定

*2:ダゴンは素のHPで、ダゴン以外のメンバーも霊宝で最大HPが上がっているとハイドロボム重の爆発を無効化できる