物好き流メギド72

スマホゲーム【メギド72】の攻略・雑記・備忘録ブログ。☆6メギドの画像やシナリオのネタバレに配慮していません。ご注意ください

第27回共襲カーニバルに備えて(刺王スタンジェル/噪王ソーナ/彫王・凶彫王タリスマグ)

今年1月以来の開催となる共襲カーニバル。
スタンジェルやタリスマグなどあまり相手にしたくない厄介な超幻獣が多い。

■2022年7月22日追記:噪王ソーナの「特性」説明文について注釈を追加。

【目次】

 

刺王スタンジェル(ベーシック)

雷ダメージを4回与えることでターン終了時にシフトし、ダメージ軽減が消滅+雷ダメージによる被ダメージが増える超幻獣。
シフト2のターン終了時に再シフトしてしまうため、順当にシフトさせた場合でも2ターンに1度しか攻撃チャンスがないことになる。とはいえ必ずしも偶数ターンにシフトするように仕向ける必要はない。
なるべくチャンス時に最大の火力が出せるタイプの編成を組むようにしたい。

使用パーティ案

万雷虚弱コロッセオ+バエル

  • ブエル(地龍帝スムドゥス)
  • バエル(水樹ガオケレナLv.11)
  • ミノソン(ドン・ウィールLv.11)
  • ボティスR(いたちブラスター)
  • バラム(バインドブレイン)★専用霊宝

偶数ターン目にあらゆる手段で威力を高めたバエル奥義を撃ちこむパーティ。
詳しい動きは下記の記事を参照。

nanaki-nanashino.hatenablog.com

虚弱怒闘+シャミハザ

  • バラム(バインドブレイン)★専用霊宝
  • シャミハザ(雷獄華ケラヴノスLv.5)★専用霊宝
  • フルカスC(ヒュブリーデ)
  • ウヴァルC(モグラ・マグラLv.5)
  • シャックス(青竜号)★専用霊宝

サブアカウントで使用した編成。
覚醒減少してくる敵スキルを執心で引き付けながら、シャミハザとウヴァルCをバーサークさせてボルテージを上げて攻撃する。

噪王ソーナ(マスター)

ステージ効果で敵味方の響撃ダメージが500%上昇、敵特性によって敵は協奏状態+味方は奥義封印状態で戦闘開始する。
協奏を利用する場合は協奏展開の際にジズRやアスラフィルの奥義が利用できないことに注意。

ソーナ側が大協奏状態のときに響撃ダメージを与えることで音符を2個減らす*1ことができ、これを利用しないと超威力の大協奏奥義であっさり壊滅させられてしまう。
フォトン運が悪いと音符を減らす暇もなく大協奏奥義を撃たれることも。
重奏でも響撃ダメージは出せるがソーナの通常アタックは2回攻撃なので♪維持が困難。メンバーがしっかり揃っているならアリかもしれない。

使用パーティ案

虚弱ライブ協奏

f:id:Nanaki-Nanashino:20220125193639p:plain

  • クロケルR(インサニティ)
  • アスラフィル(ミミック
  • バルバトスR(エンキドゥLv.11)
  • バラム(バインドブレイン)★専用霊宝
  • ナベリウス(ミミック

アスラフィル覚醒スキルの攻防速低下効果で虚弱補正を稼ぐ協奏。
バルバトスRのエンキドゥはクロケルRとナベリウスに先行するため。

彫王/凶彫王タリスマグ(ハイマスター)

上のステータス画像は彫王タリスマグのもの。
彫王タリスマグは凶彫王よりステータスが低くシフトもしない。1月の共襲カーニバルで初登場した最凶超幻獣。
チェインが有効な最凶超幻獣という触れ込みであり、シフト前は妨害手段、シフト後はダメージアップ手段として活用することになる。

シフト後の凶彫王タリスマグはギミックのおかげでHPが一気に削れ過ぎるため、マルチでは誰がとどめを刺すかの椅子取りゲームが発生してしまう。ある意味で難敵。

使用パーティ案

シフト前とシフト後で使用パーティを変更する。
下記のパーティを使った3回出撃でのソロ討伐は下記の記事を参照。

nanaki-nanashino.hatenablog.com

シフト前向け・虚弱怒闘

  • イポスC(シアンカラットLv.9)
  • バラム(ブルーツリー)★専用霊宝
  • フルカスC(モグラ・マグラLv.11)
  • ティアマト(モグラ・マグラLv.11)★専用霊宝
  • ウヴァルC(バインドブレインLv.11)

敵の攻撃がアタックを含めて全て列以上対象であることを利用し、バーサークしたウヴァルCの反撃を中心に削るパーティ。
チェインを利用した妨害ギミックなんてなかった。

シフト後向け・従属チェイン

  • ボティスR(エンキドゥLv.11)
  • ナベリウス(ミミック
  • ベレトB(アイビーLv.11/地龍アテルラナ)★連鎖の系譜
  • バティン(ハイドンLv.11)★専用霊宝
  • マルファスB(レッドウィングLv.9)

決まればシフト後の残りHPをいっぺんに削り飛ばせるパーティ。
マルチではベレトB奥義を運良く1ターン目に発動できればとどめを刺せる可能性が高まるが、発動が2ターン目になってしまった場合は一気に望み薄となる。

毎日おすすめメギド

直近で実装された誘雷メギド2名が選ばれているが、いずれの超幻獣にも取り巻きがいないため誘雷は活かせそうにない*2
重奏は今年に入って実装されたメギドが揃っており、フルメンバーを揃えるのが難しい。

【雷ダメージ】バエル、(シャックスB、バエルC、ウァレフォルC)
【誘雷】バエルC、ウァレフォルC
【チェイン】マルチネ、サルガタナス、バールゼフォン、シャックスB、サキュバスB、サタナキアB
コロッセオ】ザガンR
【重奏】ムルムルC、ベバルC、アバラムC

 

*1:今回から特性の説明文が「1ターン音符を2個減らす」が「音符を2個減らす」に変更された

*2:技や特性の「敵が誘雷状態の場合~」条件をクリアする事は可能なのでまったく活かせないわけではないが