物好き流メギド72

スマホゲーム【メギド72】の攻略・雑記・備忘録ブログ。☆6メギドの画像やシナリオのネタバレに配慮していません。ご注意ください

【メモ】心深圏攻略だけを考えた指名召喚のポイント(2022年8月)

筆者が「心深圏攻略だけを考えてメギドを指名召喚する」と仮定した場合に、独断と偏見で重視する要素を挙げる。
複数の要素を兼ね備えたメギドほど指名の優先度が高いと考えているが、アジトの顔ぶれにもよるので一概には言えない。

【目次】

 

少数派の区分(フィルター要素)

  • リジェネ後
  • 男性

「一人前の○○部隊」対策。
それぞれの対となる区分(祖と真、リジェネ前とリジェネ後、男性と女性)に比べて総数が少ない方の区分に属するメギドを選ぶ。
複数のバトルルールを同時に満たせるメギドが多いに越した事はない。

マスエフェクト

  • 防御無視ME
  • 状態異常・弱体耐性ME

一部の亜種大幻獣(雷獄華ケラヴノス・死をあやす者・終告賽クライス)攻略が楽になる。
MEに対応するメギドが少ない場合は優先度が落ちる。

バトルルールに対応した技

「○○専門家」対策。
各スタイルごとに「オーブ使用/装備禁止」や「特定スタイル指定」に対応できる技や特性を持つメギドが揃っていると編成時に悩みにくい。

特殊フォトン(劣化・ペイン)発生ステージ対策。ME・特性・技の別を問わない。
覚醒ゲージ補助とは少し違うが各種の「戦闘開始時覚醒」特性を含む。

  • 自然回復

「HP回復禁止」に抵触しない回復手段。
相手とバトルルール次第なので絶対に必要というわけではないがあると便利。

  • 地形

「地形○回使用」対策。
優先度は低めだが「オーブ使用/装備禁止」で役に立つ。
特にラッシュスタイルは2022年8月現在でも地形技持ちメギドがガチャ産しかおらず*1、地形発生オーブもないので特定のバトルルール下で出番が来るかもしれない。

関連記事リンク

2021年12月時点での心深圏向け指名召喚おすすめメギドシリーズ。

①ラッシュ編【2021年12月販売分】
②カウンター編【2021年12月販売分】
③バースト編【2021年12月販売分】

 

*1:イポス・専用霊宝デカラビア・ハルファスRのみ