物好き流メギド72

スマホゲーム【メギド72】の攻略・雑記・備忘録ブログ。☆6メギドの画像やシナリオのネタバレに配慮していません。ご注意ください

第28回共襲イベント攻略・誦王スペルト/鞏王クライスゲル

今回の復刻超幻獣は個人的に「戦いやすい」と思っている2種。
実は当ブログで初めて共襲イベントの攻略記事を書いた第8回で同時に登場した*1超幻獣であり、筆者にとってはほんのり思い出深い。

【目次】

 

誦王スペルト(ベーシック)

強力な奥義を使ってくる代わりにCh1以上チェインした攻撃でダメージを受けると覚醒ゲージが大幅*2に減少する。ダメージ源がチェイン対応技である必要はないが、火ダメージは70%軽減されてしまうのでアタッカーの選定に注意。
チェインでダメージが上がるギミックを持っていないためチェイン不採用の編成で戦うのも有効。なるべく長く生き残るためにめまい・感電・覚醒減少などの妨害手段を用意したい。

スキルで味方全体の覚醒ゲージを+2してくれるおかげで長ゲージの覚醒スキルや奥義を噛ませたロングチェインも組みやすい。とはいえ最近はスキル1個で確定チェインできるメギド(専用霊宝込み)が増えたのでチェイン数を稼ぐだけなら配布メギド中心でもやりやすくなっている。

パーティ編成例

必須の霊宝には★、あると良い霊宝には☆を付記している。

ベリトBチェイン+虚弱コロッセオ

  • アラストールB【毎日】(地龍帝スムドゥス)
  • バラム(青竜号)★専用霊宝
  • サタナキアB(水樹ガオケレナ)
  • ベリトB【毎日】(メローフローLv.11)☆轟雷の系譜
  • ザガンR(エクスプローラー)

サブアカウントで使用した編成。滞水・虚弱・コロッセオでダメージを高めたch2ベリトB奥義を主力にする。行動順はバラム>ザガンR>(スペルト)>サタナキアB>アラストールB>ベリトB。霊宝による調整は必要なし。

チェインに必要なフォトンアタック2+スキル1または2*3コロッセオ中は基本的にザガンR奥義による全体アタック追加(要求フォトンアタック1+スキル1になる)でチェインを起動する。アラストールBのみ奥義で浸食を発生させてしまわないようにスキルを振ってスキルか覚醒スキルのチェイン中チェインで繋ぐ。
轟雷の系譜を発動したりコロッセオ中にうまいこと奥義を連発できればソロ1凸討伐も可能。総ダメージを重視してハイドンなどの攻撃バフオーブを増やすのも良い。

左画面のようなサタナキアB>アラストールB>ベリトBのチェインが発生すれば成功。
ベレトB従属チェイン+昇華コロッセオ

  • ナベリウス(ミミック
  • ボティスR(エンキドゥLv.11)
  • ベレトB【毎日】(メローフローLv.11)★連鎖の系譜(生命のチョーカー×1)
  • サタナキアB(竜骨王イルベガン)
  • マルファスB【毎日】(レッドウィングLv.9)

ベレトBの従属チェインによる一連のチェインコンボで大ダメージを狙う編成。コロッセオと攻撃力昇華(最大で攻撃力+130%)でさらにダメージを増やす。
行動順はボティスR>(スペルト)>マルファスB>ナベリウス>ベレトB>サタナキアB。サタナキアBのオーブに竜骨王イルベガン、ベレトBに生命のチョーカー1個を持たせるだけなので準備が楽。

ギミックによる覚醒減少を狙うのが難しい(≒耐久しづらい)ので、なるべく1ターン目にベレトB奥義+サタナキアB覚醒で2ターン目のコンボ成立(+覚醒減少)を狙いたい。うまく回らなければリタイアもあり。
2ターン目の必須フォトンアタック2(ボティスR奥義>サタナキアB奥義)。全ての行動がベレトBを対象に1回チェインするので最悪ボティスR分のアタックしか取れなくてもロングチェインは成立する。3ターン目以降はベレトBスキルの連発で削っていく。

従属チェインが発動すると画面左にある行動順レーンが左画像のような状態になる。従属チェインの発動ターンは味方の誰かをターゲットしないように注意。

鞏王クライスゲル(マスター)

煉獄の炎が有効で高いHPに見合ったスリップダメージを与えられる。とはいえそれなりの耐性を持っており、2~3回使用した程度ではなかなか付与できないこともざら。しかも覚醒スキルで状態異常を治療してしまうため、なるべく感電や覚醒減少などで妨害したい。

パーティ編成例

必須の霊宝には★、あると良い霊宝には☆を付記している。

虚弱アスモデウス

  • フルカス(ミステリートーチ)☆素早さ+6~霊宝
  • マルファスB【毎日】(地龍帝スムドゥス)
  • アスモデウス(ドカグイLv.9)☆烈火の系譜
  • リリムR(ハイドンLv.11)
  • バラム(ブルーツリーLv.9)★専用霊宝

煉獄の炎を主要なダメージソースとしつつ、隙を見てアスモデウス奥義でダメージを稼ぐ編成。感電や呪いによる妨害のおかげで安定感がある。奥義による防御力0化が守りの要となるフルカスは、素の状態だとクライスゲルに先行できないので霊宝で素早さを高めておくと安全。

毎日おすすめメギド

【チェイン】オレイ、ベリトB、マルファスB、ベレトB、アラストールB、サラB
【火ダメージ】エリゴスB、タムス、カイムB、フルーレティB、(サラB)
【狂炎】(タムス、カイムB、フルーレティB)
【バレットアーツ】ネビロス
【ネクロ】アクィエルB

チェインと火ダメージ関係が半々。ネビロス、アクィエルB、サラBは直近の実装・復刻枠。狂炎メギドは狂炎をダメージ源にするというよりは、クライスゲルのギミックを発動させて被ダメージを上げる狙いで採用する想定だと思われる。

 

*1:第8回は3種類の超幻獣が登場したので完全に同じ組み合わせというわけではない

*2:ch1ごとに-3。最大-15

*3:サタナキアB覚醒スキルでチェイン始動する場合