物好き流メギド72

スマホゲーム【メギド72】の攻略・雑記・備忘録ブログ。☆6メギドの画像やシナリオのネタバレに配慮していません。ご注意ください

独断と偏見の「シャックス」解説メモ&画像ギャラリー

『メギド72』配信72ヶ月記念として、実装日が新しい順に72名の配布メギドを紹介するカウントダウン企画。

69日目はシャックスの解説と使用感のメモ。

☆3/☆6/専用衣装の画像を掲載したギャラリー付き。
専用衣装の項では筆者の感想を付記している。

いずれも筆者の独断偏見によるところが大きいので、ご参考までに。

 

解説メモ

ステータス&マスエフェクト
長所
  • スキル感電を付与できる。
  • 自身対象の「状態異常命中率+10%」MEを持つ。
短所
  • HPが7581と、前衛としてはそこそこの値。
  • 奥義が高倍率の攻撃技(レベル上昇あり)となっているが、素の攻撃力が954と低め。

使用感

  • チュートリアルで加入する感電使い。通るかどうかは相手の耐性次第だが、付与できれば危険なスキル技を封殺できる。
    強力なスキル覚醒スキルを持つ敵が出てきたら、敵ステータス欄から耐性表のチェックを忘れずに。
  • 感電の成否が勝敗に直結する場合は、状態異常命中率+10%目当てにリーダー運用するのが有効。
    カウンターに付与できる「攻撃時10%で感電」MEは付与率が100%*1なので、味方に攻撃用のフォトンを回してみるのも意外とあり。
    • 専用霊宝装備時はちょっとややこしいことになる*2が、基本的に命中率の期待値が上がるので装備させ得。
  • さすがに生粋のアタッカーには後れを取るものの、奥義雷ダメージ技かつレベル上昇技であることを活かして、滞水バーサークと組み合わせると結構いいダメージが出る。
常用する霊宝
  • 剛堅の系譜:4枠(紅のプロトポロス4)

感電の命中率を上げるために紅のプロトポロス×4。

相手によってはマグワートロールなどでさらに素早さを上げたり、HPを高めたりと柔軟に切り替える。

パーティ編成例

ガガゼゼガ用の編成。

カウンター+スナイパー対象の「素早さ+30%」MEと、素早さSSRオーブでカイムをガガゼゼガに先行させ、敵の凶悪な奥義を封印する。

画像ギャラリー

☆3ヴィータ体&メギド体
☆6ヴィータ体&メギド体

(ネタバレ防止のため折り畳み)

クリック/タップで画像表示

 

専用衣装

  • 最初に販売されたオレンジと黄色の水着(上画像)と、あとから販売された白と水色の水着の2種類。シンプルかつ大胆なセパレート水着で、目立つ浮き輪を持っていないアジトでは目のやり場に困る。
  • 戦闘中は武器がアイスキャンディーを模したデザインに変化する。
    メギド体がモチーフらしき鳥の顔がついており、電撃をまとわせ敵にたたきつける瞬間はちょっとした奥義気分……かもしれない。

関連記事リンク

翌日のカウントダウン記事

nanaki-nanashino.hatenablog.com

前日のカウントダウン記事

nanaki-nanashino.hatenablog.com

「メギド解説メモ」リンク

nanaki-nanashino.hatenablog.com

*1:感電攻撃そのものの発生率が10%

*2:スキル+のとき命中率が「100%/100%/100%/90%/80%」のいずれかになる。代わりに、命中率が低い時ほどダメージ倍率が高くなる